介護初任者(実務者)の仕事内容大公開!長野で介護職を目指すならまずはチェック

松本・長野介護求人センターTOP › お役立ち情報 › 介護初任者(実務者)の仕事内容大公開!長野で介護職を目指すならまずはチェック

最近の介護業界では質の向上を目指しており、無資格や未経験の方よりも介護初任者研修や実務者研修を修了している方のほうが優遇されています。
この資格を持っていないとできない業務などはあまりありませんが、それでも給与や採用の際に重要になります。
※介護実務者研修を修了していると「たん吸引」などが特定の条件下で行えるようになります。

これから介護のお仕事をしてみようという方は必見です!

介護初任者(実務者)とは

在宅や施設での介護を必要とされる方の手助け

訪問介護施設介護など様々な場面で活躍ができます。
身体介助をはじめ、ご利用者様に直接かかわりながら生活のサポートをしていきます。

資格を取る際に介護や体、心についてを学ぶため、自信をもって働いていただけるようになると思います。

活躍が出来る場所

すべての介護施設で活躍ができます。
介護初任者研修や介護実務者研修を修了していることで、施設(会社)だけでなくご利用者様やそのご家族からも厚く信頼をされます。

また、変わった活躍の場としては、バリアフリーを取り入れているところ(百貨店など)があります。
高齢化が進み、身体介助を必要とされる方が増えているため、必要とされる場所も増えていくと考えられます。

介護初任者(実務者)になるには

『介護初任者(実務者)研修』を終了する必要がある

介護初任者(実務者)研修を修了していないと行うことができない業務というのはほとんどありません。
※介護実務者研修を修了していると「たん吸引」などが特定の条件下で行えるようになります。
しかしながら、これらの資格を持っている方と持っていない方では採用の可能性がかなり違ってきます

また、給与も資格をお持ちでない方に比べ高く設定している施設が多くなっています

介護初任者研修と介護実務者研修はどちらも受験資格がないため、介護職に初めて就く方でも簡単に受験することができます。
ただし、取得するのに必要な期間が大きく異なるため、どちらを取るべきかしっかりと吟味する必要があるでしょう。

『介護初任者』資格をとる方法は?

①合計130時間の講義と1時間程度の筆記試験
10種類にわたる講義を決められた時間受ける必要があります。
すべての時間を通信教育等で済ませることはできないため、ハローワークやスクール等に通う必要があります。

筆記試験では学習した内容についての試験が課されます。
試験内容はあまり難しいものではないため、講義をしっかりと受けていれば合格できる内容です。
もし合格できなかったとしても追試などでほとんどの方が合格されています。

『介護実務者』資格をとる方法は?

①介護初任者研修をお持ちでない方
450時間程度の講義とスクールごとの合格基準を満たす必要があります。

②介護初任者研修をお持ちの方
320時間程度の講義とスクールごとの合格基準を満たす必要があります。

③その他介護系の資格をお持ちの方
資格に応じて免除される講義が異なります。
最大で450時間程度の講義とスクールごとの合格基準を満たす必要があります。

『介護初任者(実務者)』資格試験の合格率は?

 

講義に対するテスト(主に筆記)が課されます。
テストの内容は講義をしっかりと理解しているか確かめる程度の難易度であるため、ほとんどの方が合格できるといわれております。

専門的な理解を要するものはほとんどありませんが、講義内容をしっかりと理解している必要があるため、それぞれの講義をしっかりと受け空いている時間で復習をするなどしておく必要があるでしょう。

介護初任者(実務者)の具体的な仕事内容とは

在宅サービスや施設介護

「デイサービス」「有料老人ホーム」「特別養護老人ホーム」「介護療養型医療施設」「障害者支援施設」「ケアハウス」「訪問介護ステーション」などすべてのの介護施設で介護職員です。
「介護初任者(実務者)」の主な業務は
1.ご利用者様の身体介助
2.その他施設ごとに異なる介護に付随する業務
です。

資格を持っていない方と業務内容は大きく変わりませんが、取得の際に学習をした内容を生かしてお仕事をしていただけます。
無資格の方と比べ、施設やご利用者様から信頼され、給与面での優遇やリーダー業務などを任せてもらえるようになります。

長野県の介護初任者(実務者)の給料相場

資格手当

年齢や経験、就業施設により異なりますが、
【正社員】
初任月給:15~20万 (施設介護)
初任月給:17~22万 (訪問介護)

【パート】
平均時給:約830円~
平均時給:約900円~
となっています。

介護初任者(実務者)のやりがいは

学習した内容を生かしてより充実した介護ができる

資格を取得する際に、介護に関する内容からご利用者様の心のことまで広く学ぶことができます。
無資格で介護のお仕事に就く場合に比べて知識があるため、不安要素を少なくして働くことができるため退職率なども多少ではありますが低いようです。

介護初任者⇒介護実務者⇒介護福祉士と明確なキャリアアップ

資格を取得し、必要な年数の実務経験等を積むことでさらにキャリアアップを見込むことができます。
さらに上の資格を取得していくことにより、施設での必要度が増すため転職にも有利になりますし、給与のアップやより重要度の高い役職へのキャリアアップをしていくことができます。

介護福祉士について

松本市の介護初任者(実務者)の求人一覧を見る

>介護初任者(実務者)のお仕事を探す