介護福祉士の仕事内容大公開!長野で介護福祉士を目指すならまずはチェック

松本・長野介護求人センターTOP › お役立ち情報 › 介護福祉士の仕事内容大公開!長野で介護福祉士を目指すならまずはチェック

今回は様々な施設で引っ張りだこの『介護福祉士』のお仕事内容や資格を取得するためのステップをまとめてみました!
長野県で介護福祉士を目指している方は必見です!

介護福祉士とは

お年寄りや心身に障害をお持ちの方をサポート

身体が不自由になったり、心身に障害を抱えて介護サービスを利用することになった方に対して
・身体的なサポート
・生活面のサポート
・精神的なサポート
・介護に関する相談への対応や指導、アドバイス
などを行います。

ご利用者様を取り巻く介護環境を改善する存在

介護系の数少ない国家資格である『介護福祉士』の資格を取る必要があるため、介護・保健に関する深い知識と経験が必要になります。
また、他の介護職員の指導などを行ったり、ご利用者様のケアプランをともに考えたりしていく事もあります。
様々な形態の施設がありますが、多くの場所で必要とされる場面が多いのがこの『介護福祉士』です!

 

介護福祉士になるには

国家資格『介護福祉士』を取得する必要がある

様々な施設で必要とされる『介護福祉士』になるためには、国家試験に合格しなければ行けません。
また、質のよい介護を行うため、昨今では法律の改正が頻繁に行われ以前より資格を取得することが難しくなっています。
ここでは『介護福祉士』資格を取得する王道のルートご紹介します!

『介護福祉士』資格をとる方法は?

『介護福祉士』資格の取得には主に3種類の取得方法があります。

①福祉系の高校を卒業して資格を取る方法
この方法で取得する場合、高校卒業後に筆記試験と実技試験を行い、ともに合格することで取得することが出来ます。

②介護福祉士養成施設を卒業して資格を取る方法
この方法で取得する場合、高校卒業後介護福祉士養成施設に2年以上通い、卒業後に筆記試験で合格することで取得することが出来ます。
(実技試験は免除になります)

③実務を行いながら資格を取る方法
この方法で取得する場合、3年以上の実務経験の後、実務者研修資格を取得し、筆記試験に合格することで取得することが出来ます。
(実技試験は免除になります)

『介護福祉士』資格試験の合格率は?

過去3回の合格率は下の表のようになっています。

区 分 平成27 平成28 平成29
受験者数(人) 153,808 152,573 76,323
合格者数(人) 93,760 88,300 55,031
合格率 ( %) 61.0 57.9 72.1

※厚生労働省2017年データを引用

合格の平均は約61.95%と、約6割の受験者が合格しています。
平成29年の試験では、長野県から合格者1,002名と比較的多数の合格者がいます。

介護福祉士の具体的な仕事内容とは

主な業務は身体介助

ご利用者様の生活の中で一人で行うことが難しい『着替え』『食事』『入浴』『排泄』『ベッドからの立ち上がり』『歩行』などの補助を行います。
実際にご利用者様の身体に触って介護を行うため、介助の方法をしっかりと身につけておかないと、ご利用者様を危険な目に遭わせてしまう事になりますのでしっかりと経験を積むことが大切です。

ご利用者様を精神的にも支える

ご利用者様と会話してコミュニケーションを取ったり、施設のコミュニティーへの参加を促したり、レクリエーションを行うなどしてふさぎ込んでしまいがちなご利用者様を精神的に支えます。

在宅支援の施設でのお仕事

在宅支援では上記に加え、『調理』『掃除、整理整頓』など身の回りのお世話をしてもらう事もあります。
ご利用者様に不自由なく過ごしていただけるよう、お買い物のお手伝いをする事もあります。

施設でのお仕事

施設では介護職員のリーダーとしての業務を任されることもあります。
また、知識や経験を活かし、後輩の指導など人材の育成をする事もあります。

ご利用者様やそのご家族からの介護の相談にのったり、指導や助言をすることもあります。

長野県の介護福祉士の給料相場

介護業界としては高水準。さらに役職手当も?

年齢や経験により異なりますが
正社員の平均年収が約265万円(うち、賞与約36万円)
パートの平均時給が約952円
となっています。
※独自調査

長野県の介護業界の年収、時給としては比較的高水準なものになっています。
また、介護福祉士は介護長など、役職手当が付く立場になることもよくありますので、実際にはもう少し年収がアップするかもしれません。

 

介護福祉士のやりがいは

元気に長生きしていただける姿を間近で見ることが出来る!

ご利用者様に接することが多いお仕事なので、ご利用者様のお顔を見る機会が多くあります。
以前に比べて表情が柔らかくなった方楽しそうにお話をされるようになった方を見た時に非常にやりがいを感じることが出来ます。

感謝の気持ちを直接伝えてもらえる!

お話をしていると、一人で出来るようになったことや最近起こったうれしいことなどを報告してくださります。
「ありがとう」「こんなことができるようになったよ」と伝えていただく度に、もっともっとこのお仕事を続けたいと思います。

大事な仕事も任せてもらえるので、とてもやりがいを感じる!

施設には介護福祉士の資格を持っていない職員もいますが、彼らに学んできたことを伝え、実行してもらう事でご利用者様が笑顔になると、「教えた甲斐があったな」と思うことができます。

介護福祉士のキャリアアップ

豊富な知識や経験を活かしてステップアップ

資格を取得するために介護や保健についての知識をしっかり勉強する事になります。
また、現場では介護スタッフのリーダーを任されることも多くなります。

多くの介護福祉士の方はそういった経験を活かして
介護リーダー施設長といった役職に就いています。

介護リーダーや施設長になるためには、自ら率先して施設やサービスをよくしていくよう、考えて行動することが重要です。

 

『介護福祉士』はとてもやりがいのあるお仕事です!
資格取得をサポートしてくれる企業も多くありますので、この機会に介護福祉士のお仕事を探してみましょう!

松本市の介護福祉士の求人一覧を見る

>介護福祉士のお仕事を探す