あなたはいくつわかりますか?介護用語「カタカナ語編」

松本・長野介護求人センターTOP › お役立ち情報 › あなたはいくつわかりますか?介護用語「カタカナ語編」

こんにちは。コラム担当のSです。

突然ですが、ビジネス現場で度々登場する横文字。
高齢者介護の現場でも横文字が登場することって多いのではないでしょうか?

私の上司も分けわからず使っているようです。
「●●君、次のアジェンダをレジュメておいて。」意味不明ですね笑。

気を取り直して介護用語を詳しく見ていきましょう!

介護用語とその意味

◆アセスメント

課題分析などと訳される。
利用者が直面している生活上の問題・課題(ニーズ)や状況の本質、原因、経過、予測を理解するために、必要なサービスの提供や援助に先立って行われる一連の手続きのことをいう。
ケアマネジメントの一環として、ケアマネジャーがケアプランを作成する前に利用者のニーズ、状況等を詳細に把握するために行なわれる。

◆インテーク

問題解決のため、援助機関に訪れて、相談等の方法により問題が取り入れられること。個別援助の最初の段階をいう。

◆エビデンス

証拠・根拠、証言、形跡などを意味する英単語 “evidence” に由来する外来の日本語。
介護分野では主に科学的に効果が認められた方法に基づいて、一人ひとりの状況に合った目標を立て、それに沿った計画を立てて介護を実施すること。

◆オンコール

予約を組んで行う検査において、具体的な時間は指定せずに依頼者側からの連絡(コール)によって検査を開始する特別な予約枠のこと。
(例)夜間・休日帯で施設内に在駐していなくても電話等で呼び出せば対応できる体制。

◆ターミナルケア

終末期の医療・看護・介護。治癒の見込みがなく、死期が近づいた患者に対し、延命治療中心でなく、患者の人格を尊重した看護(ケア)中心の包括的な援助を行うこと
身体的苦痛や死に直面する恐怖を緩和し、残された人生をその人らしく生きられるよう援助を行う。がん末期患者等のターミナルケアのための医療施設としてホスピスがつくられている

◆フレイル

高齢者の筋力や活動が低下している状態のこと。
虚弱状態ともいう。一般的な老年症候群であり、高齢者の健康と機能の壊滅的な低下のリスクが高いことを体現している。

◆モニタリング

障害福祉サービス利用者に対し、現在提供されているサービスで十分か、不必要なサービスが提供されていないか等をサービス等利用計画に照らして状況把握を行うこと。
モニタリングされた事項は支援チームにおいて評価・検討が加えられ、必要に応じてプランが変更される。
相談支援の質の向上という観点から、国が示す標準期間を勘案し頻度を高めることが求められている。

◆ユマニチュード

包括的ケアメソッドのひとつで、特に高齢者と認知症患者において有用とされている。
ユマニチュードとはフランス語で「人間らしさ」の意味。フランスで考案された新しい認知症ケアの手法。
見る、 話す、触れる、立つという4つの方法をもとに、「病人」ではなく「人間」として接することで、寝たきりの人が歩けるようになったり、攻撃的だった人が穏やかになるなど、驚くべき効果があるとされる。

◆ユニットケア

特養などの高齢者施設の居室をいくつかのグループに分けて、それぞれをひとつの生活単位とし、少人数の家庭的な雰囲気の中でケアを行うもの。

◆ユニバーサルデザイン

年齢・性別・国籍・障がいの有無などにかかわらず、すべての人が利用しやすく、暮らしやすい社会を目指す造形、設計、及び考え方。
製品や環境のハード面の整備のみでなく、視覚・聴覚障がいを補うソフト面など普遍的な概念を含んでいる。この考えが広まった社会を「ユニバーサル社会」という。
身近な例では、シャンプー容器の滑り止めや、缶飲料の点字、テレフォンカードのくぼみ、パソコンキーボードの表示の拡大など、ありとあらゆるものの使いよさが対象である。

まとめ

みなさんはいくつわかりましたか?
聞き慣れている用語、専門的な用語など様々ですね。

介護に必要な用語について学び専門性を高め、日々のケアに活かしていきましょう!
次回は介護用語第2弾「アルファベット編」です。お楽しみに☆

参考にした資料
・Wikipedia
・厚生労働省「介護保険の解説 -用語編 -」
https://www.kaigokensaku.mhlw.go.jp/commentary/term.html#term2
・長野県「社会福祉に関連する用語の解説」
https://www.pref.nagano.lg.jp/kenko-fukushi/documents/5yougo.pdf
・山梨県介護・医療連携推進協議会「医療と介護連携用語集」
https://www.pref.yamanashi.jp/chouju/documents/yogosyu.pdf

求人情報

求人検索はこちらから
ケアマネージャーの求人一覧

お電話、相談専用フォーム、LINEからもご利用いただけますのでまずはお気軽にご相談ください。

電話でご相談 0120-27-4882
(平日9:00~17:00)
相談専用フォーム

LINEは、1対1でのトークになりますので安心してご利用いただけます。
以下の「友だち追加」ボタンを押すか
「QRコード」を読み取ることで友だちの追加が可能です。

友だち追加

↓こちらのQRコードを携帯で読み取ってください