長野県で主任ケアマネージャーを目指す方必見!お仕事内容や資格取得までの道のり

松本・長野介護求人センターTOP › お役立ち情報 › 長野県で主任ケアマネージャーを目指す方必見!お仕事内容や資格取得までの道のり

今回は、「主任ケアマネージャー」のお仕事内容や資格取得についてまとめました。
ケアマネージャーからのステップアップをお考えの方、必見です!!!

 

主任ケアマネージャーとは

「ケアマネのまとめ役。リーダー!」

主任ケアマネージャー(主任介護支援専門員、以下主任ケアマネ)は、2006年の介護保険制度改正で誕生した職種で、高齢化社会でのケアマネージャー(以下ケアマネ)の役割の重要性からその資質や専門性を向上させるために創設されました。

主に職場のケアマネをフォローする役割を担うポジションで、管理のお仕事ではなく、ケアマネと一緒にマネージメントを行っていくリーダーのような存在です。

具体的には、

  • ケアマネとしての業務
  • 事業所の所属ケアマネのケアプラン作成をサポート
  • 事業所の所属ケアマネ全体のスキルアップを促す検討会を主催
  • 事業所の担当地域の課題をピックアップし、解決を図る

などを行います。

 

主任ケアマネになれば転職に有利!?

事業所の管理者は原則主任ケアマネ

2021年4月から、ケアマネ事業所の管理者は原則主任ケアマネであることが要件となりました。2027年までの猶予措置はありますが、各事業所では主任ケアマネの確保が急務となっています。

そのため...主任ケアマネであれば、転職に強い!!! です!

また給与面で優遇され、特に主任ケアマネの配置が義務化されている地域包括支援センターは公的機関であることから、準公務員として好待遇を狙えます!

 

主任ケアマネになるためには?

主任ケアマネになるためには、「主任介護支援専門員研修」を受講する必要があります。

 

長野県での研修受講資格は?

  1. 専任(常勤専従)ケアマネとして従事した期間が通算5年以上
  2. 「ケアマネジメントリーダー養成研修」修了者又は「認定ケアマネジャー」の資格を有し、専任ケアマネとして従事した期間が3年以上
  3. ケアマネ業務の十分な知識と経験を有すると長野県が適当と認められている
  4. 主任ケアマネに準ずる者として、現に地域包括支援センターに配属されている

*参考:長野県社会福祉協議会「ふれあいネット信州」令和3年度介護支援専門員研修の受講について

 

県内での研修実施状況と日数・費用

長野県で行われる「主任介護支援専門員研修」は年2回開講されています。研修期間は全12日間で、約5か月の間に行われているようです。その費用は令和3年度では47,200円となっています。*

研修費用は全国平均よりやや高めではありますが、多くの事業所では、その費用を全額または半額程度負担し職員のキャリアアップをサポートする資格取得支援制度がありますので、気になる方はぜひ当センターへお問い合わせください!

 

*参考:長野県社会福祉協議会「ふれあいネット信州」令和3年度介護支援専門員研修の受講について

 

まとめ

主任ケアマネのお仕事は、ケアマネ以上に知識の豊富さが求められ、責任も大きくなります。それでも今後の介護現場では必要不可欠な存在であり、やりがいもより大きなものになるでしょう。

ケアマネとして既にお仕事をされている方は、きっと皆さん1度は主任ケアマネを目指されるのではないでしょうか。ケアマネになるための研修受講試験に比べれば、主任ケアマネは研修に参加するだけで得られる資格で挑戦しやすいです!

当センターでもケアマネのお仕事を多数ご紹介していますが、資格取得支援制度があり主任ケアマネを目指せる求人情報もお預かりしています。また主任ケアマネ募集の求人であっても研修受講要件を満たす方であればご紹介できる、ステップアップ前提のお仕事もいくつかお預かりしています。

まずはお仕事検索をして頂き、気になる求人があればお気軽にご連絡ください。

 

求人情報

求人検索はこちらから

お電話、相談専用フォーム、LINEからもご利用いただけますのでまずはお気軽にご相談ください。

電話でご相談 0120-27-4882
(平日9:00~17:00)
相談専用フォーム

LINEは、1対1でのトークになりますので安心してご利用いただけます。
以下の「友だち追加」ボタンを押すか
「QRコード」を読み取ることで友だちの追加が可能です。

友だち追加

↓こちらのQRコードを携帯で読み取ってください